01.ワードプレスでコピペチェックができるコピーペーストチェックプレス – オリジナルワードプレスプラグイン コピペチェックプレス
ペナルティ楽勝! ワードプレスでコピペチェックができるツール
ペナルティ楽勝! ワードプレスでコピペチェックができるツール

01.ワードプレスでコピペチェックができるコピーペーストチェックプレス

ランファランファ
コピーペーストチェックプレスについて教えて頂きたいのですが、これはその名の通りコピペチェックができるツールなんですか?
阿修羅ワークス阿修羅ワークス
その通りです(笑)
名前にもあるようにコピーペーストチェックプレスはコピペ=いわゆる類似度を調査するためのツールです。
ランファランファ
それはかなり便利そうですね。
阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。文章を書いていると日本語である以上、ネット上のどんな文章にも40~50%は類似してしまうんですよ。
ランファランファ
へぇ~~~そうなんですね!
まったく類似しない文章は書けるんでしょうか?
阿修羅ワークス阿修羅ワークス
難しいと思います。意味のない文字化けのような羅列であれば書けるでしょうけれど、類似度が0%ということは検索キーワードにもマッチしないので検索しようがないし、検索されようがないんですよね。
ランファランファ
あーーなるほど。考えてみればそうですよね。
阿修羅ワークス阿修羅ワークス
言葉というものはある事象を抽象化した概念なんです。例えば1つというのは無ではなく、2つでもなく、1つという状態を表します。1=1という関係が成立します。しかし、これが理解できると、わざわざ現実に数えられる現物がなくても良くなるんです。
例えば1億個のパンという表現はパンが1億個あることは理解できますが、現実にパンを1億個焼き上げる必要がなくなります。これが言葉の効用です。
ランファランファ
ふむふむ。
阿修羅ワークス阿修羅ワークス
なにが言いたいかというと、言葉が数式のように文字通りの意味を示していれば、例えばプログラミングコードのようであれば、結果や解釈に大きな違いは生まれないわけですが、そうはならないんです。
なぜだと思いますか?
ランファランファ
う~~~ん、人それぞれ考え方が違うから??
阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうですね。人それぞれの個性があるからです。
例えば日本には肌色という色がありますが、この色は白人と黒人に尋ねると当然答えが変わってきます。日本人の常識が通じないわけです。
インターネットは世界中に繋がっているわけですが、言葉ひとつとっても多言語で日本語ばかりではありませんよね。むしろ日本語はマイナーです。
そして、いろんな立場の人が参加してメッセージを発している。そうなると、言葉が文字通りの意味を持つことのほうが稀だったりするんですよ。
ランファランファ
なんとなく分かります。Twitter見てると朝まで討論会みたいなカオスさは感じたりします。
色んな人がいるなぁって(笑)
阿修羅ワークス阿修羅ワークス
もう1つあります。それは検索エンジンが唯一無二を好むということです。