06.コピペチェックをしてみよう – オリジナルワードプレスプラグイン コピペチェックプレス
ペナルティ楽勝! ワードプレスでコピペチェックができるツール
ペナルティ楽勝! ワードプレスでコピペチェックができるツール

06.コピペチェックをしてみよう

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
コピペチェックテストでテストが終わったら、実際にコピペチェックをしてみましょう。
投稿または固定ページで、新規追加をクリックして投稿画面を開きます。
コピペチェックテストと同じように、タイトルと本文を入力します。

ランファランファ
入力しました。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
入力するタイトルと本文はヤフーニュースからあえてコピーしてみましょう。
[ 公開ボタン ] をクリックして保存します。

ランファランファ
しました。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
次に画面下部にある [ コピーペーストチェックプレス ] というメタボックスを探して下さい。
もし表示されていない場合は、画面右上にある [ 表示オプション ] をクリックして [ コピーペーストチェックプレス ] にチェックをつけます。

[ コピーペーストチェックプレス ] メタボックスの [ コピペチェック ] というボタンをクリックすると、コピペチェックが開始します。
文章量によって判定時間は変わりますが、しばらく待ちます。
判定が終了すると「ステータス」と「スコア」タブに結果が表示されます。
結果についてはコピペチェックテストと同じです。

ランファランファ
コピペチェックテストと同じと考えればいいんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。ただし違う点が1つあります。
実際の投稿ページでチェックすると、ステータスがNGだった場合、初期設定で投稿ステータスが「下書き」となることです。
このステータスは [ 設定 ] → [ 判定設定 ] → 「スコア判定でクロだった場合の投稿記事のステータス」で変更できます。

その他、検索エンジンにインデックスさせないnoindexを追加したい場合は、「スコア判定でクロだった場合、任意のカスタムフィールドが設定されている個別記事を検索エンジンに掲載させない」を「させない」にします。
「させない」にするとそのペーシのメタタグにnoindexが追加されます。

ランファランファ
記事のステータスだけではなくnoindexも設定できるんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。両方または好きな方を選ぶことができます。

コメント

記事に戻る

コメントを残す